題名未定

今日:1 hit、昨日:0 hit、合計:52 hit

更新: 2018/05/17 3:22:39

生命線をなぞり今日も僕が生きていることを知らせてくれる

”今日も頑張ってますね”
”はい!頑張ってます夢があるので”
そういった会話をしたのち先生は僕の首らへんにある器具を外しY字ガーゼを交換して消えてった

僕ももうじき消えないと…
いや消えるんだった
僕はそう思って空を眺めて
ため息をついてカニューレを触ってみた
ここから空気が出てるのかと思ったら…
なんやかんやで12時になってしまった
ご飯を食べるか迷ってしまったが
酸素ボンベと一緒に物を取りに向かう

さてと…

幻聴のように毎日

”早くXんだらどうだ”
などと聞こえる
僕はもともと左目が見えないからなおさらだろう

空っぽ

わかった

僕の心は人形のように空っぽだ

だから僕は消えます


さようなら




あぁ~

命の管を外したって題名になりそうだ

Сигуの小説垢


投稿を違反報告 / ブロック



コメントをするにはログインが必要です : ログイン


てふてふ
2018/04/04 10:50:00 Сигуの小説垢

ピーピーと心電図が鳴り響く 無数の管や点滴で繋がれている ここは閉鎖病棟。 ...


命の管を外した
2018/02/28 23:13:58 Сигуの小説垢 4

よくわからないこの世界 僕はよく生きてると思った なんとなく生きいてるなら話...


青い青い空
2017/12/06 5:42:20 Сигуの小説垢

青い青い空は 僕らの病室を明るく染めていた だけど 僕はもう ―――― ...



雑談 イラスト 拡散希望 友達募集 関西ジャニーズJr. 歌詞 すとぷり NEWS リクエスト 占いツクール オリキャラ イメ画 中間テスト バトン