麻酔薬を注入する際の痛みを和らげる

今日:1 hit、昨日:0 hit、合計:87 hit

更新: 2017/08/07 2:30:09

注射針を刺した後、次に麻酔薬を歯ぐきの中へ注入する際に痛みを感じやすくなります。

この痛みをなくすためには、麻酔薬の温度と注入するスピードが肝心です。

まず麻酔薬の温度ですが、麻酔薬は冷たいまま注入すると痛みを感じます。そのため無痛治療を行う歯科医院では、必ず術前に麻酔薬を痛みのでない適切な温度まで温めて使用します。技工機器

次に麻酔薬は歯ぐきの中にゆっくりと注入していくと痛くありません。その分麻酔の時間はかかりますが、歯科医師の多くはこのスピードに注意しながらゆっくり麻酔を行っています。

また近年では、痛みのでない注入スピードをコントロールできる電動麻酔器を使用している歯科医院も多くあります。

麻酔をしているのに痛みを感じるのはなぜ?

先にも述べたように歯科治療は麻酔を使用することが多いため、基本的には治療中の痛みは感じないはずです。虫歯診断装置

しかし麻酔を行っても、治療中にやはり「痛い!」と訴える方もいらっしゃいます。その原因は何なのか、またそのような場合にどう対処すべきか、以下にご紹介していきます。

麻酔が効かない

大きな虫歯や親知らずの腫れなど、その部位に強い炎症がある場合は麻酔が効きづらくなります。その場合はまず炎症を抑える応急処置を行い、炎症が引いた段階で麻酔治療を行います。

また、男性で顎の骨が硬くてしっかりしている方は麻酔が効きにくい傾向にあります。

このような場合は伝達麻酔(でんたつますい)や歯根膜麻酔(しこんまくますい)といった、通常とは異なる強めの麻酔を行うことが必要です。

http://athena.osakazine.net/e645737.html

adental


投稿を違反報告 / ブロック



コメントをするにはログインが必要です : ログイン


そのためには、的確な知識・技術を持つ歯科医師と付き合う
2017/12/07 2:13:19 adental 1

歯そして口腔内の健康のために、「事前対応の歯科医療」の重要性と、皆様に日々実...


金のテクノロジー分野での需要、利用について
2017/12/05 0:47:45 adental

これまで、プラチナの工業分野における利用については言及してきました。プラチナ...


虫歯や歯周病を病院で治療する際には、必ずと言っていいほど...
2017/12/04 0:31:44 adental

就寝中は意識がない分、起きているときには使わないような力で噛んだり、あごを激...



雑談 友達募集 バトン 拡散希望 初投稿 企画 拡散 イラスト 必読 短文ごめんね 自己紹介 落書き 短文 文スト 誕生日 お知らせ ジャニーズ 関係募集 JUMP 手書きメッセ 日記 文豪ストレイドッグス Twitter おんな城主直虎 おはようございます 実況者 有岡大貴 いいねわけ Hey!Say!JUMP