今日からできる! 口内菌活の方法

今日:1 hit、昨日:1 hit、合計:95 hit

更新: 2017/11/16 1:04:03

そもそもプラークのないツルツルした面であれば唾液の自浄作用で流れてしまうため、虫歯になることはありません。つまり、虫歯にならない環境を作るには、菌の温床となるプラークを作らないこと、唾液をたくさん分泌させること、善玉菌を増やすこと、この3つが「口内菌活」のポイントなのです。研磨用ポイント

歯磨きで「菌」の温床を撃退

食べかすが歯の表面や付け根、歯と歯の間に残っていると、徐々に菌が増殖をはじめ、プラークになり、その増殖は2日間に渡って続きます。できれば毎食後30分以内にブラッシングすることがおすすめ。せめて1日1回は8~10分くらいの時間をかけて、磨き残しの多い歯の付け根や歯間、歯の裏側など、隅々まで丁寧に磨きましょう。歯 面 清掃 用 ハンド ピース

研磨剤や抗菌効果、刺激の強い歯磨き粉は避けた方が良いでしょう。歯ブラシを当てて磨くだけでも基本的にプラークを落とすことができますし、歯磨きの間にも唾液が分泌されるので、それだけでも悪玉菌を除菌することができます。歯周病の場合などをのぞいて、抗菌効果の強いタイプを日常的に使用する必要はありません。

http://athena.kyo2.jp/e515957.html

adental


投稿を違反報告 / ブロック



コメントをするにはログインが必要です : ログイン


バーゼル大(スイス)と協定 富山大・県立大 バイオ薬を共同研究
2018/04/17 20:48:37 adental

富山大と県立大は16日、スイス・バーゼル大とそれぞれ学術交流協定を結んだと発...


肺がんの悩み抱えないで 富山 患者会ふたば発足 体験共有支え...
2018/04/16 22:49:46 adental

県内で今月、「富山肺がん患者会ふたば」が発足した。運営するのは、肺がん患者や...


新しいアイテムを取り入れることで、歯磨きの「新習慣」を
2018/04/16 0:45:07 adental

――電動歯ブラシと手磨きでは何が違うのでしょう? 個人差はあるかと思いますが、電...



雑談 友達募集 企画 久しぶり