今日からできる! 口内菌活の方法

今日:1 hit、昨日:0 hit、合計:219 hit

更新: 2017/11/16 4:04:03

そもそもプラークのないツルツルした面であれば唾液の自浄作用で流れてしまうため、虫歯になることはありません。つまり、虫歯にならない環境を作るには、菌の温床となるプラークを作らないこと、唾液をたくさん分泌させること、善玉菌を増やすこと、この3つが「口内菌活」のポイントなのです。研磨用ポイント

歯磨きで「菌」の温床を撃退

食べかすが歯の表面や付け根、歯と歯の間に残っていると、徐々に菌が増殖をはじめ、プラークになり、その増殖は2日間に渡って続きます。できれば毎食後30分以内にブラッシングすることがおすすめ。せめて1日1回は8~10分くらいの時間をかけて、磨き残しの多い歯の付け根や歯間、歯の裏側など、隅々まで丁寧に磨きましょう。歯 面 清掃 用 ハンド ピース

研磨剤や抗菌効果、刺激の強い歯磨き粉は避けた方が良いでしょう。歯ブラシを当てて磨くだけでも基本的にプラークを落とすことができますし、歯磨きの間にも唾液が分泌されるので、それだけでも悪玉菌を除菌することができます。歯周病の場合などをのぞいて、抗菌効果の強いタイプを日常的に使用する必要はありません。

http://athena.kyo2.jp/e515957.html

adental


投稿を違反報告 / ブロック



コメントをするにはログインが必要です : ログイン


現役歯科医が警鐘を鳴らす 「歯周病は、人類で最も感染者の多...
2018/09/27 22:59:54 adental

6月28日(木)、歯科医院「キーデンタルクリニック」院長で歯科医の小林保行がパー...


その歯周ポケット検査では、痛みや出血を伴うことがあるのだ...
2018/09/27 2:51:53 adental

「私が教える歯医者のセミナーで、こんな質問が出たことがあります。『歯周ポケッ...


さらに銀歯のなかでも、40代以上の人に、とりわけ注意してほ...
2018/09/26 2:50:10 adental

「無機水銀が含まれるアマルガムです。コストが安くて扱いやすいということで、金...



雑談 友達募集 拡散希望 イラスト バトン 占いツクール 相談 NEWS Twitter リクエスト 歌詞 初投稿 すとぷり 歌い手 イメ画 学校 中間テスト テスト