湘南美容外科クリニック創業者が業界タブーに切り込み続けた”メス”

今日:1 hit、昨日:0 hit、合計:182 hit

更新: 2017/11/25 1:49:08

一昔前までは"少し後ろめたいこと"だった美容整形。日本の美容業界に新風を吹き込み、キレイに変身する行為としてぐっとハードルを下げたのが、「好きな言葉は情熱です」でおなじみの湘南美容外科クリニックだ。研磨用ポイント

施術後の女性に話を聞くと「可愛いって言われることが多くなったし、自分でもそれを受け入れられるようになった。自信を持てるようになった」と笑顔で答えてくれた。別の女性も「コンプレックスが解消されたことで他のところにまで目が行くようになった」と話す。歯 面 清掃 用 ハンド ピース

変わったのは外見だけではなく、内面までも変えていると指摘するのが、創業者の相川佳之(47)だ。「胸が小さい人が猫背になったり、顔が大きい人が髪を伸ばして隠したり。一つ開放するだけで表情が明るくなったり周りから扱われ方が変わる」。

開院した2000年以降成長を続け、現在では全国72のクリニックを展開する湘南美容外科クリニック。 もともとは美容整形専門としてスタートしたが、現在では審美歯科、薄毛治療、不妊治療、眼科まで展開。年間来院者数は100万人を突破。リピーター率も90%を誇るという。

その名を一躍有名にしたのが、今では当たり前となっている料金体系の「見える化」だ。ホームページには脂肪吸引10万円~、シワ取り3640円~、二重整形2万9800円~などと記されており、低価格であることも強みの一つだ。さらにユニークな取り組みとして注目されたのが、施術前後の様子をホームページで公開したこと。今では掲載写真は16万点を超えている。

http://athena.kyo2.jp/e516449.html

adental


投稿を違反報告 / ブロック



コメントをするにはログインが必要です : ログイン


健全な歯まで削る「100年前の基本原則」
2018/06/21 3:11:35 adental

日本の歯科治療ではこの負の連鎖を加速させる“古い常識”が定着してしまっている。 ...


腸粘膜再生、初の臨床へ…「潰瘍性大腸炎」治療
2018/06/19 3:07:23 adental

大腸の粘膜に炎症が起こる原因不明の難病「潰瘍性大腸炎」の治療を目指し、東京医...


池村氏によると、「削りましょう」と言われた時、「口腔内の...
2018/06/17 23:02:57 adental

「検査は非常に重要ですが、あまり診療報酬を得られず、検査をしたフリをしている...



雑談 友達募集 バトン 拡散希望 必読 まとめ 初投稿 Hey!Say!JUMP ジャニーズ 占ツク いいねわけ イラスト 企画 関係募集 拡散 関係 地震