1-2.英語で日記を書くのに必要な英文法は? 紹介 本松金三

本松金三 初心者 英語
今日:1 hit、昨日:0 hit、合計:20 hit

最高ランク : 19 , 更新: 2018/06/13 22:28:07

1-2.英語で日記を書くのに必要な英文法は? 紹介 本松金三
1-2-1.「不規則動詞」
日本語でもそうですが、日記を書く時の主な時制はなんでしょうか?

そうです、「過去形」が主となります。

これは英語でも同様で、実は英会話でも過去形が圧倒的に多いんですね。

私たち日本人は、その英語の過去形を「現在形+ed」という形で先ず覚えさせられます。

しかし、ネイティブの子供たちが最初に覚える過去形は「ed」ではなく、現在形と過去形が違う単語になる「不規則動詞」という過去形です。

これが日本人とネイティブと決定的に違う最初に習う英文法の1つです。

下記の表を見たら分かりますが、日常生活で使う動詞のほとんどが、「不規則動詞」というものです。

もちろん、「am・is」が「was」、「are」は「were」と違う英語になりますね。

現在形
過去形
have(持つ)
had
drive(運転する)
drove
take(取る)
took
bring(持っていく)
brought
sleep(寝る)
slept
go(行く)
went
wake(起きる)
woke
drink(飲む)
drank
see(見る)
saw
eat(食べる)
ate
come(来る)
came
get(取る)
got
think(考える)
thought
run(走る)
ran
make(作る)
made
tell(伝える)
told
lose(失くす)
lost
win(勝つ)
won
do(する)
did
say(言う)
said
find(見つける)
found
leave(去る)
left
know(知る)
knew
sit(座る)
sat
先ずは、英語で日記を書く上で、この英文法が大切です。

1-2-2.「英語の語順」
それと同時にとても大切な英文法が、「英語の語順」です。

日本語と英語では英語の語順が異なります。これが日記を書く上で最も重要となります。

次の例文を見てみましょう。

日本語:今日、雨が降っていて、会社に遅れた。
英語:I was late for work because of rain today.
英語は、先ず「誰がどうした」というのを言うのですが、日本語は最後に重要な「遅れた」ときます。

また、日本語の口語では「主語(I)」を言わないケースが多いので、これが英語で日記を書く時に悪い癖となります。

ようするに、『英語の文法|英文法の基礎はたった1つしかない』の記事でも解説しているように、英語に必要な最低限の基礎は、この語順感覚なのです。誰でも簡単に学習することができるものです。

隙間時間に、他の英文法も触れておきたいという方は、『TOEICも英会話も楽しくなる中学英語の文法14選』の記事で紹介している中学生レベルの英文法ぐらいでいいので、目を通してみて下さい。

本松金三


投稿を違反報告 / ブロック



コメントをするにはログインが必要です : ログイン


1-6.自分のペースで英語を書けるのが日記のメリット 紹介...
2018/06/13 22:29:28 本松金三

1-6.自分のペースで英語を書けるのが日記のメリット 紹介 本松金三 英語で日...


1-5.日記を書くのにおすすめの英語辞書は? 紹介 本松金三
2018/06/13 22:29:01 本松金三

1-5.日記を書くのにおすすめの英語辞書は? 紹介 本松金三 英語で日記を書く...


1-3.英語で日記を書くことは毎日続ける? 本松金三
2018/06/13 22:30:31 本松金三

1-3.英語で日記を書くことは毎日続ける? 本松金三 率直に申し上げますと、毎...



雑談 友達募集 イラスト 拡散希望 初投稿 バンドリ すとぷり 拡散 フレンド募集 Hey!Say!JUMP お知らせ 小説 ありがとう バトン 落書き ハイキュー!!