DA二週目特典、映画ネタバレを含みます。

文スト 中原中也が一番好き ネタバレ
Today:5 hit、Yesterday:0 hit、Total:466 hit

Best : 103 , Updated: Mar 27, 2018, 11:26:18 AM

特典の十六ページに「太宰にこの視線で見つめて貰える人間は、現在にも過去にも存在しない。」とあるのですが、
『未来』についての供述が無いという事はつまりは、織田作の事を差しているのかなと思い、太宰の人生に大きく影響する友人なんだなと一人で興奮してばかりいるので、何方かコウの興奮(ダジャレではないです。)を共感なさって下さい……。

ちなみに織田作は笑わないキャラクターですが、冷たい印象を与えないので割と好きです。
ジイドとの相打ちを心中と解釈するか……。一人では出来ない、と陽気に歌う姿が切ないので考えたくはない。

IMELOGで素晴らしい感想や考察を見掛けた。まさかの着眼点の一致。コウもひっそりと書いていきたい。

・中也の低身長の理由
七歳時点で誕生した事になったと解釈したので、人生と成長の開始が他人と比べ少し遅れた説。(まぁ筋肉に栄養持っていかれたりだとか、史実に忠実にした部分もあるでしょうが。)
・欧州の異能力者は日本と比べ強力な理由
文スト自体、大戦が一九九〇年代(間違っている可能性大)に終結したという世界観だとお聞きしたので、敗北した日本は海外より劣っている、という事なのかなと。院長先生の若い頃が大戦中だったので、恐らく時期は近いはず。
・DA本編の中原について
特典読んで以降は「何だアイツ」の一点張りです。平気な顔して汚濁を使っていたので、既に倒したのかと思っていましたが……。
太宰の発言からして霧に触れると再度分離も可能か?だから上層部の中也は汚濁前までは物理的に触れないような空間に避難していたのか、もしくは施設の人口異能の生命体だから分離するルールが当てはまらなかったのか……。なら霧に触れても良いだろうと思いました。
とりあえずヤバイ奴です。「男の子」の些細な単語一つでクラスタさんを萌え悶えさせたんだとか。
・澁澤の異能力(霧)について
上記は納得いかなかったので、霧に触れると異能力が暴走するという感覚で。異能力の方の与謝野女医は腕落ちただけで回復していた(社長の異能の有無も関係するかどうか……。)ので、微妙な所ですね……。
澁澤の異能力は「異能力者だけを擬似空間に誘導し、霧に触れた人間と異能力を分離させる」だとしかコウの頭では考えられません。一般人はのうのうと眠り続けられていて、澁澤の排除を終えてやっと元の世界に戻れたとか。乱歩さんもポテチ片手に笑っていたのでそう信じたい。

そろそろ面倒なので止めます。


中也君の施設は既存の生物と異能力を合体させる研究を進めていて、安全装置やら荒覇吐やらはその研究の試作品の一部に過ぎないのか……。
ナカハラもしかしてナカハラではないのか?合体させた時には元の人間としての記憶が失われたという事?なら適当に貧民街の子供から盗んで来たとか?そもそも原料ナカハラの生死は?

今まで愛してきた中原は中原ではないし、中也君を中也君として見てきていたつもりが実は中也君ではなかった……?
もうよく分かりません。映画の終盤の首領との会話、過去も頭に入れながら見ると謎の感動があります。
ナカハラ素晴らしい。



とりあえずこの中原中也見て落ち着きます。

コウ(不在)


Flag post / Block



そのためにビー玉磨きでSSR確定チケットを交換します(笑)。推しに限って中々来ないものですから……。
感想楽しみにしています!


コウ(不在)
Mar 29, 2018, 11:53:58 PM Flag Link