王蟲の日記 12月7日(木) はれ

Today:1 hit、Yesterday:0 hit、Total:36 hit

Best : 9 , Updated:

僕の机に大きく「うそつき」と彫られていた。おかげでノートが書き辛かった。
どうも僕はイジメの対象になったようだ。
でも返って気楽な気がする。横山のことを面と向かって追求されないからだ。
もともと僕はターゲットにされやすい人間だし。これくらい耐えられるさ。
それに、こんな僕にも西原さんは構ってくれる。机のことには触れないでいてくれた。
話題は例によって「絶望クロニクル」のことだった。
西原さんはやたら怖がってた。どうも風見君のことを思い出して以来、ネットに対する恐怖が高まったようだ。
そこで横山が行方不明。恐怖心はますます煽られる。
おかげで西原さんはこんな突拍子も無いことを言い始めた。
「あのページと関係あるのかな?横山君、私達と親しかったから。」
西原さんは声が大きい。またみんなに変な目で見られた。
関係無いでしょ、と軽く言っておいた。余裕の態度でいれば怪しまれることもない。
「涙目になってるけど平気?」と言われた。
平気だと言うのに。
とりあえず家に帰ったら久々に王蟲アカウントのメールチェックをしておいた。
ダチュラや紅天女のメールがチラっと見えたけど量が多かったので今日は受信だけにしておいた。
それにしてもキーボードが打ち辛い。
手が震えてるせいだろうか。

いとしき


Flag post / Block



You must be logged in to comment : Sign in


虫の日記 2月19日(月) 明るい雨
いとしき 5 5

プチ遠藤の言葉を思い出したのは、彼女に出くわした直後でした。 ・・・最近にな...


虫の日記 2月17日(土) 大雨
いとしき 3

お母さんが、変なおじいさんとおばあさんに連れて行かれました。 今朝、僕がおじ...


虫の日記 2月16日(金) a
いとしき 4

言うべき言葉など無い。 わかってはいたが、フラフラと足は母親の部屋に向いてい...



雑談 イラスト 友達募集 拡散 F限 プロセカ バトン お友達募集 #推しに誕生日を挟まれた最高の誕生日 謝罪 初投稿 把握会回答