著作権の話

Today:1 hit、Yesterday:0 hit、Total:394 hit

Best : 1 , Updated: Dec 4, 2023, 10:49:12 PM

最近音楽の歌詞を挨拶として使用している方が多いですよね。



そのような方々を見てこう思った方もいらっしゃるのではないでしょうか。




「それって著作権的に大丈夫なの?」




この投稿ではそんな「歌詞に関する著作権」について触れていきます。




*


どこからアウト?どこまでセーフ?






基本的には「創作的表現かどうか」で判断されます。




中山晋平の『シャボン玉』で例えるとするなら




「シャボン玉飛んだ」




この一文だけならありふれた表現なのでセーフです。




が、これが




「かぜ かぜ ふくな シャボン玉とばそ」




だとアウトです。




なぜならこれは中山氏の「創作的表現だから」です。




…まあ基本的には「パっと見てその歌を知っている誰もがその歌だと分かる」ものがアウトだと思ってくれれば大丈夫です。




(例で出したシャボン玉はパブリック・ドメインと呼ばれる著作権が切れている曲なので使用しても大丈夫)


引用すればなにしてもいいの?







って訳でもないです。



引用する場合、「自分の論文や話すことがメインで歌詞はサブ」でなければいけません。



例えば、「この歌を皆に知ってもらいたいからULOGに歌詞を書き込んじゃおう!」



こういうのは駄目ですが、



「踊り方の解説をするために歌詞を載せよう!」



こういうのはセーフです。



理由は「踊り方の解説」がメインであって「歌詞」は解説をするためのものだからです。



ですが、この場合でもしっかり引用が出来ていない場合はアウトです。





引用の仕方







自分の文と区分して書きましょう。



こんな感じで書けばOK。




〖踊り方の解説は以上です(°▽°)見てくれてありがとうございました!!




(作詞作曲・🔺🔺様



2000年○○○の



⬜⬜からの引用)〗



🔺の部分は作詞作曲者の名前、○の部分はアルバム名、⬜の部分は曲の名前を当て嵌めましょう。







最後に





心配なら無理に使わない方がいいと思います。



法律の範囲内でSNSを楽しんでください。





(参考・歌詞の引用方法について http://www6.airnet.ne.jp/kosaka/kinki/goroku/sayings_caution.html


著作権とは|著作権侵害を避けて引用するための3条件と5つのルール https://www.gmosign.com/media/tokushu/tyosakuken/


著作権に関するよくある質問 https://www.ipsj.or.jp/faq/chosakuken-faq.html


音楽著作権シリーズ①「SNSに歌詞を載せちゃダメ?!」 https://heartful-song.com/yamadablog20170814/


Yahoo知恵袋 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10261692395)



参考元の執筆者様に心より感謝申し上げます。

匿名


Flag post / Block



You must be logged in to comment : Sign in



雑談 友達募集 ともぼ 御初 御友達募集 イラスト 企画 友募 創作 短文投稿 把握会 拡散希望 私立うろぐ学園 把握会回答