小説

Today:1 hit、Yesterday:0 hit、Total:107 hit

Best : 18 , Updated: Dec 29, 2023, 12:56:16 AM


↑もらった資料の文章がなかなか狂ってて草生えた。
ミイラの作り方はなんとなく知ってたからふーん、、って感じだけど
無駄なストーリーが面白い。こういうの好き!右のわちゃわちゃの内臓の絵もいい味出してる!





最近、小説を3冊ほど読んだ。
①永遠の0②整形美女③みんな邪魔

みんな邪魔は、前読んだんだけどもう一度読んだ。
真梨幸子さんのみんな邪魔は、まじで鬱になりそう。そこらへんの鬱漫画よりかは気分が悪くなる。それでも、、読んでて不快なのにページをめくる手は止まらない、、!


永遠の0はどのサイトでもおすすめされてたので気になって読んだ!
めちゃくちゃ面白い。原爆についての知識は、実際に長崎にも行って見てきたっていうのもあるので、大分詳しいとは思ってる。でも、実際に太平洋戦争の前線で戦った陸軍、海軍、空軍の兵士たちの話はそこまで知ろうと思ったことがないので、ずっと新鮮な話でした。(ほぼ海軍の話だけどね)
だいたい、兵士たちは被害者であり、加害者でもあるわけで、日本が一方的に被害を受けた広島や長崎に比べればインパクトが薄いっていうのもあるかも、、だからそんなに聞いたことなかったのも納得、、

永遠の0、、、ただただ宮部の男気がかっこええ、!!みんなには臆病者って馬鹿にされながらも妻と娘のために命を大事に必死に戦うサムライ。
名前しか聞いたことなかった零戦けど、小説内で世界最強→オワコンに変わってくのが興味深い。短期間で世界での戦闘機開発競争がどれだけ激しかったか、日本が終戦に近づくにつれてどれだけ落ちぶれていったかがわかる。でも小説内の零戦を華麗に乗りこなす描写とか、血湧き肉躍る戦闘シーンは女の子でもワクワクする!!


メインが戦士でよかった。もし疎開先の飢餓とか原爆の被害とかテーマにしてたら見てられなかったかもしれなかった…
漫画家たちの戦争っていうシリーズの漫画を昔読んでて、それがすごいトラウマ…今でも思い出すだけで苦しくなってくる。




多くの戦士が、宮部を臆病者と呼ぶ気持ちも…わからないでもない。。
本当は自分も死にたくはないけど、その心中を少しでも周りに漏らばアウトだから、その気持ちをためらいもなく外に出せる宮部が羨ましかったのかもしれない。


この本の中で1番衝撃的なのはやっぱり特攻の話だ。
特攻に行って死ぬことも想像を絶するほど怖いんだろうけど、1番怖いのは特攻要員→特攻隊員に選出されてから、特攻に行くまでの間の時間だと思う。死なずに漂流すれば軍に殺されるから、もう死刑が確定した囚人と同じく、絶対に死ぬ運命な人たちだ、、!
でも、国のために、家族のために、死んでいけるから死刑囚とはまるで重みが違う。

常日頃から死に向き合って生きている海軍のパイロットたちは、自分の死を意味のあるものにしようと思っているから、それぞれのパイロットの死亡シーンはどれもさっぱりしていて、それが逆に悲しい、
いつまでも死んだ人間に固執せず、だからってリスペクトの気持ちを忘れたりはしない。自分の命は愛する人のために大事にして、死ぬ時は誰かのために潔く死ねる、そんな宮部の死生観を大切にしたい。



死生観と言えば、ダンブルドア先生の名言も刺さるものが多い。

「結局、きちんと整理された心を持つ者にとっては、死は次の大いなる冒険にすぎないのじゃ」
「我々が、死や暗闇に対して恐れを抱くのは、それらを知らぬからじゃ。それ以外の何ものでもない」
「死者を哀れむではない、ハリー。生きている者を哀れむのじゃ。とくに愛なくして生きている者たちを。」
(https://warnerbros.co.jp/c/features/16.htmlより引用)

特に最後の言葉はとても大好き。永遠の0に代入すると、私たちが哀れむべきは特攻隊の兵士たちではなく、兵士たちを人とは思っていない参謀らなんだと思う。



もし、日本で戦争が始まったとしたら、当時の彼らのような覚悟が持てるのかな、、

昔、歴史の先生が、「アメリカは日本にもう一度戦争をさせたくない。日本人の特攻隊を例に取って考えてみても、日本人は覚悟が違いすぎるので、もし物資や人員が足りていたら確実にアメリカを負かしていただろう。」って言ってた。
アメリカも、終戦直後はそう思っても、今の日本を見ても同じことを言える?平和ボケした現代の若者が、国のために命を捨てられると思う?絶対無理だよ。私もやだ!




次に、整形美女については、、

よくわからなかった。聖書の登場人物をモチーフにしていると聞いて、また聖書というものを理解してから読むのがいいと思った。

また、この本は整形=男のためにするものみたいな書き方なので、男性が読んだ感想の方が賛否両論別れて面白くなると思う!

うーん、、整形は不倫だっていう表現を聞いて、なるほど、と思った。
整形は隠さなきゃいけないものっていう意識があるからかな、、なんでだろう、、別にずるいことではない気がするけど、、でも将来同級生が思いっきり整形してたら私はどう思うかな、、?

前に、整形した芸能人まとめサイトみたいなのを見かけたけど、私はああいうのは嫌い。虫唾が走る。そういうのを覗きたくなる気持ちもわかるけど、人のそういう…プライバシーをゴシップ的に書き上げるのは良くない。

この本を読んでも、まだ整形したい人がいるのだろうか。
SNSで整形をステータスにして活動してたり、、自分の整形を自虐したりしてバズってる人がいるけど、私はそれが逆に整形してる負い目の裏返しのように思えて痛々しく感じるかな、、
整形してる事実は一生付きまとうし、いくらオープンにしててもそのことを隠しておきたい人や状況は絶対あるから、辛い。
将来整形が負い目にならないような技術、社会になっていけばいいなと思います。別に整形すること自体には反対じゃないので、



3つ目のみんな邪魔はえぐい。

表現がグロテスクすぎて、素直におすすめできない。
病んでる時に読めば余計病むし、躁の時に読んでも病む。

特に…というかほとんどそれが原因だけどミレーユの章だけとんでもなくキモい。
子>親になってしまった家庭環境、家族間の性的暴力、知的障害者をモチーフにした作品は目を背けたくなる。

ざっくり内容は、50前後(アラフィフ)のおばさんたち5人はある漫画「青い瞳のジャンヌ」のファンサークルの幹事会、“青い6人会”のメンバー。全員、あと1人のメンバーの美少年ガブリエル(32)にメロメロで、なんとか気を引こうとしている。会合ではなんとか取り繕っているものの、それぞれのメンバーはそれぞれ悩みを抱えている。
て感じ、、



その1人のミレーユこと稲子はパチンカス、子供部屋おばさん、ていうこの世の闇を凝縮したような強烈な人物。

この本の怖いところは、登場人物が嫌なやつであれば嫌なやつであるほど自己投影してしまうところだと思う!本当に嫌だ。

ミレーユの、後先を考えずお金を使ってしまうところ、急にイライラするところ、すぐに飽きてしまうところ、いい加減なところ、、、、


似てない、似てるの問題じゃない、人間として終わってる登場人物を見下すほど、ミレーユをはじめ他の5人と自分の共通項が見えてくる。
だから実は自分は最低な人間なんじゃないかって、自分の将来を見ているような気がして、そこがこの本のキモいところ。

ミレーユのことが、本人視点でなく、介護されるお母さんキヨから通して語られるのもまた生々しい。時々除く「無邪気」な感じがまた吐き気を催す、、、だって50歳だよ、、?


私はミレーユが強烈でそれ以外のことはそんなに覚えてないんだけど、他の人の問題も更年期が原因で周りが見えなくなっているせいで、ていうのもあるかも。

私のママも今年の夏ぐらいに更年期うつになって、かなり大変だった。
一日中何もしたくないってベットで寝てるし、、
この5人のおばさんみたいにならなくてよかった。それだけで、、救われた気分、、この5人、みんなママぐらいの年齢って考えると本当に気持ち悪い、、親の色恋・欲関係とか1番見たくないコンテンツだしね。あんまり関係ないけど、、


(ママは婦人科を受診してだいぶ良くなったので大丈夫だよ!)


この本のタイトル、最初は『更年期少女』って名前だったんだけど、『みんな邪魔』に変わったらしい。
個人的に更年期少女のネーミングは天才だと思うけど、、
この本のストーリー全体を含めて考えるとみんな邪魔の方がいいのかも、、?でも更年期少女って、聞くだけで無理、、みたいなところあるし、
変えないほうが良かった。みんな邪魔っていう平凡なミステリっぽい雰囲気で読者を騙す感じ、よくない。


ストーリー的には、典型的ななイヤミスで、こういう系好きだから、、まぁ物語としては、、面白いんじゃないでしょうか、、
この人の本、他に一冊しか読んだことないけど他にも読んでみたいな。


なんだかんだ言ってこういう気持ち悪い本、大好き。








今年に入ってからはあんまり本読んでなかったけど、去年は150冊ぐらい読んだのでおすすめの本ぐらいは語れるとおもう、、、
今年、学校の図書館の場所が変わって、足が遠くなったというか、、



またおすすめの本の話とか、したい(フラグ)

つゆ


Flag post / Block



You must be logged in to comment : Sign in


かためちゃん自創作小説①
Jan 27, 2024, 4:24:15 AM つゆ 4

かためちゃんは、16歳の引きこもりの女の子だ。 彼女には推し始めて今日でちょう...


消した投稿のまとめ
Feb 23, 2024, 9:44:21 PM つゆ 1 4

まとめで書いたやつはもう2度と見れませんさようなら ☔︎Diary 1st https://ul...



雑談 友達募集 イラスト 友募 御友達募集 ともぼ プロセカ 初投稿 御初 作詞 企画 えふげん