あ~(?)

小説
Today:3 hit、Yesterday:3 hit、Total:415 hit

Best : 1 , Updated: Aug 6, 2022, 3:54:34 AM

―琴の音のように美しく―




どもども、琴羽だよっ(*´▽`*)




( ゚Д゚)あ~(((((???




しょーせつかこ~((




ぶんしょうおかしーとおもうけどみてって~((変換しろよ




あとながいとおもう~(((だから変換




••┈┈┈┈••




輝く波の夜に。


----
1話



「はぁ~暇だな…」

そんなことを呟いて窓の外の空を見上げる。

冬休みが昨日始まったというのに、もう宿題が終わってしまったから、今声に出したように、暇だ。

ん~…遊ぶ友達いない…っていうか友達すらいないからなぁ…

なら、1人で遊ぶ…?

いや、でも、外は寒いしな…やめておこう。

本棚の中を見てみる。

「…全部読んだな…」

……あ。本買いに行こう。

唐突にそんなことが思い浮かんだ。

特に何もすることないし、さっきやめておこうとか言ってたけれどやっぱ外出よ。

そう思って、自分の部屋を出てリビングに行く。

そうすると、お母さんがソファーの上に寝ていた。

「…風邪引くよ…」

毛布を横の部屋から持ってきてお母さんにかける。

よし。じゃあ、準備しよう。

自分の貯金箱の中から3000円財布の中に詰め込む。

ダウンジャケットを羽織ってタイツを履く。

バッグをもってその中に財布を入れる。

忘れ物は……ないか。行こ。

そう思って玄関に行き靴を履く。

ドアを開ける。

「…あ。マフラー」

やけに寒いなと思ったら、マフラーをすることを忘れていた。

後ろを向き玄関を開け、靴を脱ぐ。

自分の部屋からマフラーを取る。

そして首にマフラーを巻く。

あ。あったか…

靴を履いて玄関を開ける。

もう忘れ物はないよな、と思って自分の服装を見る。

……うん。ないな。

そう思って店へ向かっていった。

~~

「ありがとうございました~」

バッグの中にある新しい5冊の本を確認しながら店を出る。

ふふ…5冊買っちゃった。

「……」

海に行きたい。

何故か不意に、そう思った。

海なら近くにある。

……行ってみようか。

そんなことを思っているときにはすでに、足が動いていた。

…何か、何でだろう。なんでこんなに海に行きたいんだろ。私。

そんなことを思いながら少し早歩きになりながら海の方へと向かっていった。

~~

ザザーン・・

「…来ちゃった」

独り言を呟いて海を見る。

…綺麗だな。

そんなことを呑気に思う。

ザザーン・・ザザーン・・

…今度からここで本読んじゃおうかな?

そんなアホなことを考えながらひたすらに海を見つめる。

…なんか……

吸い込まれそう…

サッパーンッッ

「!?」

な、波が強くなった!?

そう困惑していると、

ザッパーンッ

「え!?」

人……が流れてきた。

「え、な、」

と、とにかく、落ち、着け。

……落ち着け。

「わっ!?」

不意に、その人は起き上がった。

「…あれ?ここどこ?」

キョロキョロと辺りを見渡している。

「……」

私が唖然としているとその人は私に気づいた。

「あ!人がいた!」

み、見つかった!?な、なんかこれ見つかったりしたらヤバいやつ!?

その心境は抑えきれてなかったみたいで。

「…?どうしたの?そんなに焦って」

と、特に何もないのか…?

「…いや」

「あ、自己紹介、忘れていたね。私はカノン。貴方は?」

「え、あ、えっと、名前は莉子(りこ)」

そうどもりながらも答える。

「そうなんだ!」

「あ、うん。ところでさ、平気なの?」

「…平気って何?」

え?もしかして…

「カノンは海から流れてきたんだよ?」

そう言うと、

「え?嘘?」

と、少し焦っている。

「いや、ホントのことだけど?」

「えぇ…」

どうやら本当に知らないようだ。

「まぁ、とにかく、私暇なの!一緒に遊んで!」

「え、」

遊ぶ?でももう6時半だから家に帰らないとだからなぁ…

「いいでしょ?」

「そ、それは、ちょっと無理かな」

「え~!」

「その代わり、明日なら遊べるよ」

「え!?ホントに!?」

「うん。何時でも空いてるよ」

「じゃあ、明日遊ぼう!」

「うん。分かった」

「じゃあ明日、ここに来てね!約束だよ!」

「うん」

「バイバイ~!」

「バイバイ」

そう言って私は家の方へと向かっていった。

「…明日、カノンと遊ぶのかぁ。」

……楽しみ。




----


1話はここまで~!



イメ画載せとく~!


カノン



莉子




2つとも「かわいいおんなのこメーカー」という画像メーカーで作ったのだ!




••┈┈┈┈••




( ゚Д゚)あ~あぁ~((いや細工すな




ここまで見てくれてアリ(´・ω・)(´_ _)ガト♪




それじゃ~ね~(^^♪




―鳥のように凛と―

kotoha3546


Flag post / Block



海から人が流れてくるだと…?!
カノンちゃんかわいいいいい
続きが楽しみだ〜!


こけてら2世@無浮上
Aug 6, 2022, 4:02:14 AM Flag Link


続きがめっちゃ楽しみ

零(ゼロ)@ぺテ神(上級者)/低浮上
Aug 6, 2022, 4:20:55 AM Flag Link


こけちゃん
→ヤベェだろww((笑い事じゃねえよ
カノンキュートッ!()
うん、この小説は続編書いたる!(((

ゼロ
→(人´∀`)アリガトー♪
楽しみにしといてくれよなっ!


kotoha3546
Aug 6, 2022, 4:35:12 AM Flag Link


海から人が流れ着いてよく無事だったなという思いがきてしまうw
続きが楽しみすぎる!


凛音@青薔薇之誓
Aug 6, 2022, 5:10:51 AM Flag Link


ゆめちゃん
→だろwww((殴
(・∀・)ウン!!楽しみに待っとけ!


kotoha3546
Aug 6, 2022, 5:23:55 AM Flag Link


カノンちゃん海から流れてきたけど元気そうで何よりです笑

ねこ
Aug 6, 2022, 5:40:10 AM Flag Link


ねこちゃん
→そうなんよw
あとタメで良き!


kotoha3546
Aug 6, 2022, 5:42:05 AM Flag Link


タメの文打つの難しい〜〜(´・ω・`)

ねこ
Aug 6, 2022, 5:48:23 AM Flag Link


ねこちゃん
→頑張れっ!!(≧▽≦)オウエンスルヨー


kotoha3546
Aug 6, 2022, 5:49:54 AM Flag Link


頑張る!アーナンテムズカシイノダ…

ねこ
Aug 6, 2022, 5:52:22 AM Flag Link


かわゆ\(^o^)/

狂姫
Aug 6, 2022, 8:48:10 AM Flag Link


狂姫さん
→ん?おかゆっていいましt(((殴
まぁ、無理やりじゃなくとも自分に合った方法で良いんですよ!


kotoha3546
Aug 6, 2022, 5:00:27 PM Flag Link


え、面白いです()
え、続きがめっちゃ気になるー!!!!!
楽しみにしてまっせ!


猫音@Skag @ペテ神(司令官)
Aug 6, 2022, 5:19:41 PM Flag Link


猫音ちゃん
→ありがとっせ!(((は


kotoha3546
Aug 6, 2022, 5:21:23 PM Flag Link


You must be logged in to comment : Sign in


バトンバトンバトンバt(((
Aug 13, 2022, 4:10:16 AM kotoha3546 13 29

―琴の音のように美しく― どもども~、琴羽だよんっ(´・ω・)カオモジミツケルノメント...


お知らせ
Aug 11, 2022, 10:31:43 PM kotoha3546 8 31

―琴の音のように美しく― どもども~、琴羽だよんっ(・∀・)ウッホホイ(?) ...


バトン
Aug 11, 2022, 6:29:10 PM kotoha3546 22 27

―琴の音のように美しく― どうも~琴羽だよんっ(・∀・) 今回もバトン...



雑談 友達募集 イラスト バトン #さくらん記念 ともぼ 初投稿 拡散希望 ULOG文化祭 推し 作詞 把握会 プロセカ 拡散 #えふげん 募集 #把握会