リリーの部屋Part10 小説!!(長文&駄文注意!!)

小説
今日:1 hit、昨日:0 hit、合計:94 hit

最高ランク : 17 , 更新: 2018/04/22 9:03:06

こんにちは!こんばんは!はじめまして!いつもありがとうございます!リリーです!

今回はですねー!リリーの部屋Part10というキリのいい数字!&占ツクに出してる実況者小説がお気に入り登録者100人!!縁起がいい!よっ!←

とゆーわけで小説投稿!(は)どぞ!
.☆.。.:*・°.*・゚ .゚・*..☆.。.:*・°.*・゚ .゚・*..☆.。.:*

女って、嫌い。
ああいや、私も女なんだけどさ?

いっつもアンテナ張り巡らせて同調してにこにこ笑ってさ。どんなに仲が良くても自分より立場が上の子が悪口言ってたら同じこと言って笑う。

めんどくさいったらありゃしない。
だから私は男子とつるむ様になった。
男子と一緒に喋ったり、男子と一緒にバスケしてた方が遥かに楽。そのおかげで高校でもサバサバ系で定着したから非常に楽だったりする。

なんだけど、

「紗奈ってさ〜?最近調子乗ってね?」

「分かる!男子に媚売りすぎでしょ〜!」

「萌から真咲くん奪おうとしてない?」

「ほんと!萌に勝てると思うなってのw」

今回の悪口遊戯のターゲットはどうやら私らしいです。
はあ...どんだけやれば気が済むんだか。

「紗奈...?」

幼なじみで腐れ縁の千鶴が心配そうにこちらを見てくる。千鶴はなんでもできるからあまり嫌われない。

「あ、大丈夫だよ。ちず。こういうの気にしないし。」

「いや、そうじゃなくて...。」

恐る恐るちずが手を伸ばした先には

「あはは。だよな〜」

楽しそうに笑う初恋の人
遥斗くんがいた。

「え...。」

初恋の人って言っても今でも好きだけど。
だからこそショックだった。

「...あっ、ちょっ、紗奈!」

ちずの声も聞かず走り出してしまった。

________

走り続けていつもの教室。

「紗奈。」

ちずが優しく話し掛けてくる。

なんかもう吐き気がする。いますぐにも吐いてしまいたい。

「うっ...おうっ...うぇっ...」

「なんか買ってやるよ。何がいい?」

「コーラと...肉まん...」

「はいはいw」

続きます!後編はまた明日!

りりら


投稿を違反報告 / ブロック



小説の中の話だけど激しく頷いてしまう女子の習性。こわい。女の子ほんとこわいこわい((((;゜Д゜)))
そして100人おめでとーっ!!


🌸さくらもち🌸
2018/04/27 9:23:04 違反報告 リンク


ほんとほんと。女子ってこわぁ〜...
ありがとう!!200人目指して頑張るわ笑


りりら
2018/04/27 18:27:59 違反報告 リンク


コメントをするにはログインが必要です : ログイン


おひさんご!!
2018/06/11 9:02:33 りりら 2 2

お久!!もう挨拶すんのもめんどい!!←←← 通知33だと...!?ちょっとずつ見てき...


リリーの部屋Part13 絵が描きてえ。
2018/05/04 2:56:20 りりら 9 3

こんにちは!こんばんは!はじめまして!いつもありがとうございます!リリーです...


リリーの部屋Part12 バトゥン()
2018/05/04 2:33:48 りりら 5 1

こんにちは!こんばんは!はじめまして!いつもありがとうございます!リリーです...



雑談 OGRE-オーガ-企画 イラスト 拡散希望 企画 初投稿 #コンパス 刀剣乱舞 オリジナル 友達募集 晒す 我々だ バトン くるみ