【小説】

小説
今日:1 hit、昨日:0 hit、合計:61 hit

最高ランク : 11 , 更新: 2018/07/11 1:22:22

占ツクで書くにしては話纏まってなさすぎるし短編として乗せるのも詐欺臭いかなぁってことでここに乗せるます()

.



戦闘開始。
誰かが呟いたその声は、騒ぎ立てる周りのどの声より大きいように感じた。
辺りを見回して声の主を見つけようと試みるも、教室の連中は変わらず騒いでいて、無理なことであった。
戦闘開始、
少し掠れていて、それでいて綺麗な声を忘れないよう何度も何度も心のなかで再生する。

こんなに平和な世の中で意味の無い言葉のはずなのに。何故か引っ掛かるものがある。
周りの声が雑音にしか聞こえないぐらい脳内で声を再生した。
声を探す。知らない人の声を。そんなの無理に決まっているがどうしても見つけたかった。
必死になりながら探したが、見た目で声を当てるなんて無謀にも程がある。

洗脳された脳味噌を予鈴が我に帰らせた。

「…戻ろう。」

チャイムの音で変に冷静になって、静かに教室へ戻り席へ座った。
戦闘、開始。
意味を考えるのはナンセンスだと分かりきっていたが、洗脳は解けきっていなかったようで授業の間も他人の話など全く頭に入っていなかった。
意味も分からない言葉を意味も分からず求める自分が阿呆らしい。それは理解していたのだ。

ふと見やった窓の外には芭蕉がひとつ、堂々と生えていた。
戦闘、開始。







.





どうでもいいけどトマト食いたいわ。

紫乃


投稿を違反報告 / ブロック



コメントをするにはログインが必要です : ログイン


お久しりぶです。
2018/08/13 5:44:18 紫乃 2 1

りぶさんじゃないですけどね!!!!!! ( うるさい ) 元ネタ 、分かる方い...


ふと。 【雑談】
2018/07/15 4:49:39 紫乃 12 3

ふと、久しぶりにnanaしてぇなって思た。 いま諸事情()により辞めてるんすけど...




雑談 友達募集 企画 OGRE-オーガ-企画 イラスト 自己紹介 Lotta×magica オリジナル 拡散希望 必読 拡散 バンドリ