歌ってみたと腐小説

企画 ありがとう
Today:1 hit、Yesterday:0 hit、Total:127 hit

Best : 10 , Updated: Feb 27, 2019, 2:03:42 AM

お久しぶりですーたぶん最後の投稿

約束してた歌ってみたと小説あげます

うたスキくおりてぃでよければー

ぶさぼです

キライ・キライ・ジガヒダイ!
https://www.joysound.com/web/joy/movie/detail/3528903359/

ライアーダンス
https://www.joysound.com/web/joy/movie/detail/3528903252/


くーちゃからのやつで
シャルル
https://www.joysound.com/web/joy/movie/detail/3528903147/


ECHOと乙女解剖撮れなかったんでお詫びのやつ↓
りあ友のアッヒャーマンと。(おにゃのこ)

ロキ
https://www.joysound.com/web/joy/movie/detail/3528903460/

高音厨音域テスト(音量注意)
https://www.joysound.com/web/joy/movie/detail/3528903506/


腐小説、カラいちです
長いしつまんない

一応終わったらこめんとあるんでみたくなかったらとばしてー









「おいクソ松」
できるだけいつもの声音で、いつもの表情で。
「ん、なんだ一松?」
アホ面でにこにこかえしてくるコイツ。

今日こそ、こいつにやってもらいたいことがある。
それは、

「…そこのソファどけろや邪魔だクソがぁぁぁ!!!!」
「ぇええええ理不尽!?!???!!!」


…今日も無理だった。

クソ松から譲ってもらった、否、強奪したソファにうずくまり、
うーんうーんと唸る。

「どしたのいちまつ兄さん!!」
「ぅえっいつの間に十四松!?…別に何も。」
「そーお!?じゃあ野球しよ!!!!」
「…ん」

十四松の素振りに耐えながら、またあの作戦について考える。
ぼくがやりたいことはただ一つ。
カラ松に甘えること。


「ありがとういちまつ兄さん!!!」
「ぅぇぇ…」

すっかり慣れてしまった気持ち悪さに苦笑しながら、二階のソファへと戻る。まだ空いたままだ。

自分以外の兄弟はたぶんどこかに出かけたんだろう。十四松もランニングに行くって言ってたし。

一応カラ松とは付き合っているのだ。

学生のころから片思いしてたこいつに告白されて、嘘だなんて言われたら息の根が止まるまで殴ってやろうと思い、
冗談だろうと思って承諾するとなんとこいつも本気で。

付き合っている、ということになった、らしい。

正直実感はないし、二人きりで出かけたこともほとんどない。

でもこいつのことを好きなのはたしかで、でもなんて話しかければいいのかわからないのだ。

カラ松、と呼ぼうとしても口から出るのは「おいクソ松」で。
話したい、と言おうとしても「そこどけ」なんて言葉しかでなくて。

そんな状況でなでてほしい、とかなんて言えない!言えるわけない!!


なんだかもうどうにでもよくなって、うとうとまどろんでしまった。





頭に何かの感触がして、ぼんやり目を開いた。

「お、すまない一松、起こしてしまったな」

青いパーカーが見える。カラ松だ。

でもあいつが頭をなでるなんてことないな、なんて思って、
ついには夢だと考えてしまった。

夢なら普段言えないことも言いたい放題なのでは?

なんて思ってしまった。


そこからは速い。

「から松…」
「なんだ一松
「…もっとなでて…」
「!おお、分かったぞ!!」

わしゃわしゃと頭を撫でまわしてくれる。
なんだかふわふわして気持ちいい。

「ねぇからまつー」

夢見心地で話しかけた。

「おれね、お前のこと全然嫌いじゃないからね。
いっつも素直なこと言えなくて、からまつは嫌な思いしてると
思うけど、おれは絶対嫌いにならないからね。
ずっとだいすきだよ…」


こんなことを話した気がする。

言われた本人は顔を真っ赤にして、

「ッ!分かったぞいちまつ!!」

「へへ…」


撫でてくれるのが心地よくて、おれはねむりについた。




「一松!何かしてほしいことはないか!?」

「は、特にないけど、しいて言うなら息すんのやめて」

「照れ屋なキティだぜ、ほらな」

頭がぐしゃしゃになるほど撫でられる。
まぁ元からこんなだけど。

でも、こんなの、あの夢みたいで。

「!っは、何してんの!?!」

恥ずかしい、だめだ、死んじゃいそう!!!
顔をまっかにしているであろうおれをみて、

「オレも大好きだぞ、一松」

なんて、目を細めて愛おしそうに言うもんだから。



「……おれも、すき」

「い、いちまつぅぅぅ!!!」

「やっぱ今の取り消しだ死ねコラァ!!」


こんな毎日が、もうちょっとだけでも、続きますように。










これで約束は果たしたはず…!

いままでほんとうにありがとうございました。

ついったでも絡んでくれて、すっごく嬉しかったです。

またどこかで。

闇月姫@ありがとうございました


Flag post / Block



You must be logged in to comment : Sign in


追記、お久しぶりです、ちょっとしたおしらせ【短文】
Mar 10, 2019, 1:11:52 AM 闇月姫@ありがとうございました 7 12

皆さんお久しぶりです、闇月姫です。 えと、ついったの垢できたんで報告。 ...


みなさまに大切なお知らせです【フォロワー様必読】
Feb 16, 2019, 1:41:06 AM 闇月姫@ありがとうございました 31 18

こんにちは、闇月姫です。 この度はみなさんに大切なお知らせがあります。 ...




雑談 バトン 友達募集 イラスト 拡散希望 企画 初投稿 いいねわけ お知らせ 自己紹介 wrwrd 拡散 琥珀糖 謝罪