天使が堕ちるまで 2

小説 天使が堕ちるまで
Today:1 hit、Yesterday:0 hit、Total:53 hit

Best : 66 , Updated:

今日は何をしようかな。

昨日は羽をむしってやったからなぁ。
んー、熱湯かけてやるか。

おい、天使ぃ! 生きてるよなぁ。
お前に良いものをプレゼントしよう、なんだよその目。

それっ!! はは、嬉しいか、そうかそうか。

おー、火傷がひどいねぇ。
羽もボロボロ、顔もボロボロ、ははっ!

お前、見た目が酷くなってきたな。

悲しいよなぁ、苦しいよなぁ!
俺を恨んで恨んで、どうしようもなく辛いよなぁ。

何でこんなことするかって?
あれ、前に言わなかったっけ?

お前が早く堕ちれば、あんまり傷つかねぇよ。


お前が苦しいのは、 お 前 の せ い だ よ 。

そいじゃ、また明日。

くろねこらいふ


Flag post / Block



You must be logged in to comment : Sign in


天使が堕ちるまで 15
くろねこらいふ

よぉ。てん、し? __あ、お前、天使の輪が。どうしたんだよ。 ぱらぱら崩れ...


天使が堕ちるまで 14
くろねこらいふ

頭がふわふわする。 目の前がチカチカする。 悪魔にもらった薬が効き始めたの...


天使が堕ちるまで 13
くろねこらいふ 1

おはよ、天使。 今日はプレゼントを持ってきたぜ。 え? いやいや、前みたい...



雑談 イラスト バトン 友達募集 #さくらん記念 初投稿 ともぼ 拡散希望 把握会 プロセカ #把握会 募集 ULOG文化祭 作詞